デュアルサーバ構成でやっと完成して、Team Explorerも入れました。やっとこれで一歩踏み出せます。さて、ちょっとトピック。SQL Server 2005はデフォルトでTCP/IPによる外部からの接続が無効になっています(http://www.microsoft.com/japan/sql/ssj/tips/01.mspx)が、デュアルサーバ構成の場合、セットアップ時に自動的に有効にしてくれます*1。
ベータ版を使っていて「デュアルサーバ構成なんだから、データ層セットアップするときにセットアップの方でやってくれ」ってことでfeedbackした結果なんでちょっとうれしい。もっとも、SQL Serverでも「本番運用を前提としたEnterprise/StandardでTCP/IPがデフォルト無効なのはよろしくないのでは」というリクエストをあげた人がいました。

  • Windows Serverにはリモートデスクトップではなく、ローカルログオンしてセットアップしよう
  • SQL Server 2005はStandardかEnterprise Editionを使おう
  • Team Foundation ServerにはSQL Serverのパッチが用意されていますが、SP1使っちゃった方がいいでしょう。
  • WSSのディスク領域はちゃんと考えておこう(IISセットアップするときに規定のディレクトリの場所を考えておきましょう…)。
  • SQL Server 2005セットアップ後、データベース規定のフォルダを充分容量のあるドライブに変更しておこう。もちろん、ファイルグループの設定で別ドライブのファイルを追加できますが、最初から考えておいた方がいいでしょう。
  • バックアップ、検討しておこう(まだ検討していないんです…はい)。

データ層をセットアップするときにどうせだから自動保守計画追加してくれればいいのに〜と思っていたりします。このへん、みんな考えてますか?

*1:そのはず、私の手元のStandard Editionでは有効になっていました