自分がゼロベースで考えたことは、他人との議論の場で、しっかり提示したい。

 

周囲の考えとは違う部分がいくらたくさんあっても、

面倒くさがらず、ちゃんと自分の考えを抱き続けて、チャレンジしないとだめ。

 

もちろん、自分が納得できていればいいけど、

無条件に周りの人の案を受け入れて、自分のもともとの考えを捨て置いてしまう傾向が、自分にはある。

 

そもそも自分がゼロベースで考えたものというのは、

あまり大きく外すことはない。

ゼロベースで考える際は、理論的に積み上げることでしか思考ができないから。

 

だから、ちゃんとゼロベースで考えたものを、関係者にチャレンジする。

投げ捨てない。

違和感をすべて潰していく。

違和感を感じるには、必ず理由があるから。